前歯治療について

maeba.bmpmaeba2.bmp

前歯の部分は一番お顔の印象に影響します。

この治療では黒い虫歯の部分のみ削り、白い詰め物(レジン)にて行いました。治療回数は約1,2回です。

上記の診療はすべて保険内になっております。歯が黒いのが気になる、歯をなるべく削りたくないなど、ご希望などございましたらご相談ください。

ただし、すべての患者様が上記のようになるとは限らないことをご了承くださいわーい(嬉しい顔)

歯が痛い

むし歯の進行

c1.gif

 

C1:初期のむし歯

歯の表面を覆っているエナメル質が溶け出した状態です。痛みなどの自覚症状はほとんどありません。

 

 

 

 

 

c2.gif

 

C2:むし歯の中期

エナメル質の下にある象牙質までむし歯が進行してまっています。象牙質は神経に近いので、甘いものや冷たいものを食べると歯がしみたり、痛んだりすることがあります。

 

 

 

 

        

c3.gif

 

C3:むし歯の後期

むし歯が象牙質の下の歯髄まで達し、炎症を起こしている状態です。冷たいものや、甘いものの他に、酸っぱいものや熱いものでも歯がしみるようになります。又は、細菌の感染が根の先まで達し、歯肉が腫れたり、何もしなくても痛みを感じたりします。

 

 

 

c4.gif 

C4:むし歯の末期 

むし歯の進行が大きく、歯冠のほとんどが崩壊してしまい、歯根部だけが残り、治療が難しい状態です。歯の神経も死んでしまっている為、痛みなどの自覚症状はありません。

 ▲このページのトップに戻る

▲このページのトップに戻る