CTを導入しました!

CT.jpg以前のデンタル機器

CT2.jpg新しいCT機器

皆様こんにちは。エンゼル歯科の菊池です。

この度、レントゲン機器を一新してCTを導入しました。歯科用CTはポピュラーになってきましたが、なかなか価格の面で二の足を踏んでいました。

しかし、旧レントゲン機器も老朽化したため思い切ってCTを購入しました。CTで何がわかるの?といった疑問もあると思います。簡単にご説明すると2Dが3Dに変化することで縦横の他に奥行きが画像上でわかるようになり、インプラント・根の治療・抜歯などが今まで以上に安全に行えるようになります。

これまでインプラントでは、近隣のCTのある施設に撮影をお願いしていましたが、その手間は必要ありません。抜歯をご希望の患者様にも今まで以上に安全な処置を行えます。

私の診療の中で画像はかなりのウエイトを占めており、患部に触れる前に画像を撮ることである程度の戦略を立てて診療に臨めます。ほとんどが口の中の所見と画像診断で、診療が終わっていると言っても過言ではありません。CTを取り入れることで患者様へのより確実な診療が行えることに、とても嬉しく思っております。

 操作の面で不慣れなところはありますが何卒よろしくお願い致します。

▲このページのトップに戻る